FXをする上で節税は決して見逃すことができません。
節税するのかしなのかによって税金の額がかなり違ってくるからです。
ちなみにどのようにして節税をするのかというと、まず私の場合はFXに関わる全ての経費を集計するようにしています。
それが些細なことであってもです。
例えばFXをするときには携帯電話を使うこともありますが、その携帯電話代も一応経費として計上しています。
勿論これはプライベートでも使うものなのでその全てが経費として認められないかも知れませんが、ネットで取引をする場合は結構パケット代がかかるものなのです。
ですのでパケット使い放題のプランにしなければいけません。
この使い放題のプランを経費として計上しています。
そのほかにもFXのためにスマートフォンや携帯を専用に使っているのでしたらその本体を購入するための費用なども計上してもいいかも知れません。
そして私は自宅のパソコンでもFXしているのですが、そのときにはモニターを沢山使っています。
ですのでそのモニターにかかった費用なども経費として入れているのです。
これも結構お金がかかりますし経費にしていいと思います。
大体これくらい入れると収益がマイナスになるのです。
ということはつまりは収益がないということで税金は一円足りとも払う必要はありません。
少しでも収益を減らすためのコツを駆使してみてください。
経費になるのかどうか微妙なものでもとりあえずは計上しておくといいと思います。